戦略別投資法

株には、いくつかの投資法があります。自分の戦略に合わせて参考にしてみましょう。

相場の動きは、3、6、9、12の月は上昇相場、2、5、8、11の月は下降相場になりやすという面で、時期を見ながら投資をすることを月別投資法といいます。

板ボックス投資法は、板にある、一桁大きな買い指値の手前で買い、一桁大きな売り指値の手前で売り、大きな指値が崩れたり、見せ玉で消えたりしたらすぐに逃げます。

出来高急増銘柄投資法は、出来高が数日間急増、かつ大幅上昇した銘柄を衰えたタイミングを見計らって空売りします。急落して短期間で大きく取りやすい反面、失敗すると大きく踏み上げられるので注意が必要です。

大引け投資法は、大引け間近に強い銘柄を買い、翌日の寄付きで売り、弱い銘柄は空売りし、翌日買い戻します。日経平均などの指標と逆の場合は特に効果的で、同じ方向の取引はリスクが高くなります。   

投資法は、まだまだ様々なものがあります。自分の出来そうなものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

FX-bcteacherstrike.com > FX-bcteacherstrike.com > 戦略別投資法